結婚式場という特別な環境

ウェディングの疑問質問にお答えするサイト。

結婚式場の存在意義みたいなのは何なのでしょうか?日本は昔から儀式を重んじてきました。だから人生で一度きり(?)の「結婚」をたいていは式場でします。そろそろタイミング的に…と思い、結婚式場を見たりして情報収集している最中で、サンルートプラザ東京 結婚式が気になっています。

しかし結婚式場では親族などを呼び、ただ誓うだけというようにはいきません。結婚式場という特別な環境の意義を教えて下さい。

面白い質問ですね!回答もはりっきってお願いします!

『箱』と『料理の提供』ではないでしょうか。古来、人寄せと言われる冠婚葬祭行事は、施主の自宅で行われてきました。古い日本家屋ですと、お座敷が数部屋あり、襖を外す事で広間として利用できました。

また、お客様に提供する食事も、親戚のおばさま方や近所の奥様方にお手伝い戴き、お料理を準備していました。しかし最近では住宅事情や近所付き合いも薄くなり、頼める環境ではなくなっています。今は結婚式 専門式場 東京の式場もたくさんあります。そこで登場したのが、箱と料理を提供できる会場だと思いますが…

私も儀式を重んじる→式場を使うという考えはズレていると思います。
すいません、レポートのお役に立てなくて。

随時更新中です。

コメント投稿は締め切りました。