大聖堂は文字通り大きな教会堂のことです

ウェディングの疑問質問にお答えするサイト。

今式場を探しているのですが、チャペルと大聖堂の違いがイマイチ分かりません。結婚が決まってチャペル 結婚式 東京が素敵な会場を探しています。簡単に違いを教えていただけないでしょうか?

とりあえず回答をどうぞ。

一般的に「大聖堂」というのは、司教あるいは教主が座る為の椅子が祭壇の中央に設けられている、文字通り大きな教会堂のことですね。カトリックでは「カテドラル」とも呼ばれています。

「チャペル」というのは大聖堂に付随する建物で、直訳すると「礼拝堂」ですね。

近代の日本では結婚式業者の手による、宗教に関係ない「大聖堂」や「チャペル」が多く存在します。それらを区別する意味で「ウェディング・チャペル」という呼称もあります。一度東京ベイ舞浜ホテルのフェアに行ってみたらどうでしょうか。

随時更新中です。

コメント投稿は締め切りました。