ブライダルフェア参加時のチェックポイントとして、担当してくれ

結婚式の準備はいざ始めると大変なこともあるようで・・・
誰しも結婚式は初めてなことなので、色々とわからないことだらけなんですよね。

そこで、結婚準備で大変だったことや思ったこと、
わたしなりのアドバイスをご紹介しますね。

ブライダルフェア参加時のチェックポイントとして、担当してくれるプランナーさんがどういう人なのか、他の会場の悪口を言ったりしないか(自分の会場にプライドと自負があれば、他社の事を悪く言って比べる事はしません)、見ておいたほうがいいです。

レストランウェディングのデメリットは、自分達でプロデュースしないといけない部分が多いことです。あとは、ご祝儀などの大金を保管する場所がなかったり、荷物の管理が大変だったり・・ウェディングができるレストランであれば大丈夫かと思いますがね。

結婚式場を予約する際は、ゼクシィなどで相談して会場を決めた場合と式場に直で言った場合とでは、直で行った方が値引きしてくれる率が高くなります。

結婚式場を選ぶときは絶対複数見た方がいいです。「本日契約していただきますと○十万円割引きします」とか強引なことを言われるところがありますが、即決はするべきではありません。

披露宴で20分の余興って結構だらけると思います。ゲストは飽きちゃいます。新郎新婦と写真を撮りたいゲストもたくさんいます。長くて10分がベストです。

式場を契約した後でもその式場のブライダルフェアに行っても大丈夫です。やっぱりそこで式をあげるわけだし、実際に会場を使った演出等は知っておいて損はないですよ。

自分の理想もあるかとは思いますが、披露宴はゲストの方々をお招きして「おもてなし」をする場です。

出席していただくゲストの方達の事も考えて決められた方がいいですし、そうしないと、タダの自己満足の式になってしまいます。

披露宴で、頼んだ飲み物も覚えていて、「同じものはいかがですか?」と絶妙なタイミングで聞いてくれたときは感激しました(帝国ホテルなんですけど)。逆に頼んでもなかなか持って来ないスタッフは最低ですね(どこは言いませんが)

結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ペニンシュラ東京 結婚式 二次会

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

コメント投稿は締め切りました。