自分の事しか見えなくなってしまう花嫁さんが沢山居ますが、全体

自分の事しか見えなくなってしまう花嫁さんが沢山居ますが、全体のバランスをも考えることができるのはとても素敵です。

お色直しでウェディングドレスから着物は時間が一番かかるパターンです。

もともと日本の気候はあまりガーデンパーティには向いていないので、ガーデンは挙式もしくは一休みをする程度の、あくまでファシリティの一つとして考えた方が良いと思います。「ガーデンウェディングだから欠席した」と言う意見をよく聞きます・・・。

結婚式場を選ぶポイントは、自分たちが何を重視するかによると思います。遠方から来る方が多ければ交通の利便性を重視したほうがいいと思います。

憧れていた式場もいいとは思いますが、料理とスタッフは重要だと思いますよ。プランナーさんは良い方かもしれませんが、スタッフまでは分からないですよね。口コミ調べて評判を確認したほうがいいです。それでも悩むなら憧れをお金で買うかどうか、ですね。

ゲストは式場の外観なんて、そんなになんとも思わないようです。それより印象に残るのはマイナスの部分です。

結婚式の二次会は、しなければいけないものではありません。しない人だって多いです。ただ、友人や職場仲間の有志が幹事になってしてくれる、、というなら、それはありがたくお受けすれば良いと思います。

食事代をケチる。ドレス、花代を一番安い物にする…スマ婚など?安めに式をあげれる方法を探せば若干のマナスで可能かもしれません。ただ、明らかにケチったのはゲストにわかりますから後で笑い者になるかもしれません。

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

コメント投稿は締め切りました。