レストランウェディングで、ご祝儀を普通に専門式場に招待された

レストランウェディングで、ご祝儀を普通に専門式場に招待された時と同額を包んだのに、料理が美味しくなかったり、品数も少なかったりすると、正直、ご祝儀泥棒って思いますね。

引き出物はシンプルにした方が喜ばれます!変に凝ったデザインや模様が入ったものは好みもあるし、正直使えません。またカタログギフトはある程度の値段がしないとあまりほしいものがありません。引き出物がいいものだと列席者に対する配慮を感じるし、新郎新婦の気持ちのよさも感じます。

友人の中から結婚式の2次会しようよ!という声が上がるとか、ものすごい企画屋がいるとかでなければ、無理して2次会をする必要はないと思います。やるなら幹事、進行役の用意と、その打ち合わせは入念に。

結婚式場を探すタイミングは、1年前の方もいるし、5ヶ月前前後の方もいるし様々です。例えば、秋はトップシーズンなので、土曜日の大安狙い等であれば、1年前からがいいでしょう。

ナイトウェディングをするなら絶対土曜ですね。日曜日の夜なんてあり得ません。次の日の仕事を考えたら欠席する人も多いと思いますよ。せっかくの結婚式で列席者に不快な思いをさせたりしたら結婚式の喜びというか、輝きというか、そういった幸せが半減する気がします。

自分たちだけの式が希望ならレストランウェディングが良いです。ただレストランは自分の手間がかかる場合もある。自分で決めなければいけない事、用意しなくてはいけない物が多くあります。ツアーパックのような安心感すべてのお客様に同等のサービスが希望ならホテルウェディングですね。

「自分たちの衣装代を削ってでもお料理や引出物のランクアップを」というのは、新郎新婦にとって必要な心構えです。人は味覚の思い出は目で見たものよりも深く覚えているものですから、お料理の思い出は侮れません。

結婚式の費用を頭割りにした場合、普通は新婦の衣装やエステ、メイクは新婦自身で負担するものです。

ハイアットリージェンシー 結婚式 二次会

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

きまぐれに更新中!

コメント投稿は締め切りました。