結婚式の見積もりがわかりにくいのはブライダル業界の悪しき習慣

結婚式の見積もりがわかりにくいのはブライダル業界の悪しき習慣とも思える。車を買うときを想像してみるとわかりやすいかも。車のオプションだと見積もりの段階でのある程度どういったモノかがわかるんだけど、結婚式のオプションはそれがわからない。

結婚披露宴で一般的な範囲内の料理であれば、そんなに文句を言う人もいないと思う。よっぽど料理がマズイだとか、内容がケチくさいだとか、ボリュームがない…などという事であれば、ゲストも不満を持つ人が多いかもしれませんが。。

ゲストが望むのはお二人の身の丈に合った「素敵な結婚式」であり、「さすが!」と思われたいというのは、なんだか見栄っぽい気がします。きちんとゲストのことを考えて挙げられた式で「安っぽい」とは思いませんよ。

自分としてはずっと前から結婚式を挙げたい会場が決まっていて、そこでの式を憧れを抱いていても、なんらかの理由で両親に反対されることもあります。ですが、結婚式は一生に一度、自分の希望を押し通さないと絶対に後悔します。

結婚式に参列する側としてはやっぱり料理は美味しい方が嬉しいですけどね。

結婚式 二次会 アグネスホテル

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

きまぐれに更新中!

コメント投稿は締め切りました。