会場の人の対応の仕方などは、なんとなくわかってくると思います

ブライダルフェアでは、見積もりと会場の雰囲気と案内してくれる人の雰囲気くらいしかわかりません。一度で決めずに、何度か足を運んでいると、会場の人の対応の仕方などは、なんとなくわかってくると思います。

自分が大変でも、ふたりが喜んでくれるならと思える相手でないなら結婚式二次会の幹事は断ってもいいと思います。

披露宴終了から二次会開始までの空き時間は2時間あると安心です。ある程度の余裕がないと、新郎新婦も辛いと思います。それに幹事が披露宴出席者などであったりすると、その人たちも準備する時間が必要ですし、あまりタイトな計画はみんなが辛いと思います。

前撮りの一番のメリットは時間を気にせずにいろんなポーズや場所でとれることですね。

結婚式の二次会で新郎側の友人が多い場合、新郎側にずっと囲まれてしまうので、新婦だけでもちょっと時間をもらって新婦友人との時間をとれるように気を付けるといいと思います。新婦が新婦友人側にちっとも来ないと、新婦友人側はちょっと残念な感じになるかもしれません。

ティアラがイミテーションかどうか、はっきり言って、わかりません!そんなに近くでジロジロ見ることもないですし、どちらかというとドレスの方に目がいくので気にしなくて大丈夫かと思います。

ホテルウェディングの良いところは、親族や年配の方に受けがいい、お料理がしっかりしている、ベテランのスタッフが多いのでトラブルに柔軟に対応してくれる、といったところでしょうか。

結婚式の担当者が他の式場の悪口ばかり言ったり、質問の答えもあいまいだったりしたら絶対に担当者をかえてもらいましょう。せっかくの結婚式です。ましてや、お金を出すのはあなたなのです。変更しなければ絶対良い満足のいく式ができないと思います。

シャルマンシーナ東京(CHARMANT SCENA TOKYO)付近の結婚式二次会会場を探す
http://www.relie-wedding.com/party/party_hall_search/16/around

きまぐれに更新中!

コメント投稿は締め切りました。