結婚式の見積もりがわかりにくいのはブライダル業界の悪しき習慣

結婚式の見積もりがわかりにくいのはブライダル業界の悪しき習慣とも思える。車を買うときを想像してみるとわかりやすいかも。車のオプションだと見積もりの段階でのある程度どういったモノかがわかるんだけど、結婚式のオプションはそれがわからない。

結婚披露宴で一般的な範囲内の料理であれば、そんなに文句を言う人もいないと思う。よっぽど料理がマズイだとか、内容がケチくさいだとか、ボリュームがない…などという事であれば、ゲストも不満を持つ人が多いかもしれませんが。。

ゲストが望むのはお二人の身の丈に合った「素敵な結婚式」であり、「さすが!」と思われたいというのは、なんだか見栄っぽい気がします。きちんとゲストのことを考えて挙げられた式で「安っぽい」とは思いませんよ。

自分としてはずっと前から結婚式を挙げたい会場が決まっていて、そこでの式を憧れを抱いていても、なんらかの理由で両親に反対されることもあります。ですが、結婚式は一生に一度、自分の希望を押し通さないと絶対に後悔します。

結婚式に参列する側としてはやっぱり料理は美味しい方が嬉しいですけどね。

結婚式 二次会 アグネスホテル

結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

きまぐれに更新中!

結婚雑誌に載っている見積もりは料理やドリンクのランクも一番下だったりするので気をつけたほうがいい

結婚式はお世話になった方々にお披露目して感謝を伝える場だと思います。ゲストの事を第一に考えなければダメだと思います。

結婚雑誌に載っているものや式場見学の見積もりは最低ラインなので気をつけたほうがいいです。料理やドリンクのランクも一番下だったり、ドレスなどの衣装も一番安いものだったり、演出なし、写真も2カットなど、それ以上にかかります。

神社挙式のデメリットは、神社挙式の後披露宴をする場合、同一会場内での式〜披露宴なら移動でゲストの方への負担をかけることはないけど、どうしても、披露宴会場が別だとどうしても参列の方へ負担をかけてしまうことがある。

5月は「結婚式ハイシーズン」にあたるので、競争率は高いです。人気の会場はお日柄の良い(大安、友引など)の土曜日なんかはもう結構埋まっているかもしれません。人気のある式場だったりレストランですと早い人は1年前から予約しています。

結婚式は、人数合わせや義理で呼んではいけません。判断基準の基本は、知人ではなく、今後も友人として付き合っていきたいかどうかです。

一般的に結婚式の見積もりが最初の見積もりよりも高くなると言うのはいろいろなオプションを加えるからです。例えばキャンドルサービスとか、フォトサーブとか、いろいろあります。

京王八王子駅付近の結婚式二次会会場を探す

結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

きまぐれに更新中!

レストランウェディングで、ご祝儀を普通に専門式場に招待された

レストランウェディングで、ご祝儀を普通に専門式場に招待された時と同額を包んだのに、料理が美味しくなかったり、品数も少なかったりすると、正直、ご祝儀泥棒って思いますね。

引き出物はシンプルにした方が喜ばれます!変に凝ったデザインや模様が入ったものは好みもあるし、正直使えません。またカタログギフトはある程度の値段がしないとあまりほしいものがありません。引き出物がいいものだと列席者に対する配慮を感じるし、新郎新婦の気持ちのよさも感じます。

友人の中から結婚式の2次会しようよ!という声が上がるとか、ものすごい企画屋がいるとかでなければ、無理して2次会をする必要はないと思います。やるなら幹事、進行役の用意と、その打ち合わせは入念に。

結婚式場を探すタイミングは、1年前の方もいるし、5ヶ月前前後の方もいるし様々です。例えば、秋はトップシーズンなので、土曜日の大安狙い等であれば、1年前からがいいでしょう。

ナイトウェディングをするなら絶対土曜ですね。日曜日の夜なんてあり得ません。次の日の仕事を考えたら欠席する人も多いと思いますよ。せっかくの結婚式で列席者に不快な思いをさせたりしたら結婚式の喜びというか、輝きというか、そういった幸せが半減する気がします。

自分たちだけの式が希望ならレストランウェディングが良いです。ただレストランは自分の手間がかかる場合もある。自分で決めなければいけない事、用意しなくてはいけない物が多くあります。ツアーパックのような安心感すべてのお客様に同等のサービスが希望ならホテルウェディングですね。

「自分たちの衣装代を削ってでもお料理や引出物のランクアップを」というのは、新郎新婦にとって必要な心構えです。人は味覚の思い出は目で見たものよりも深く覚えているものですから、お料理の思い出は侮れません。

結婚式の費用を頭割りにした場合、普通は新婦の衣装やエステ、メイクは新婦自身で負担するものです。

ハイアットリージェンシー 結婚式 二次会

結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

きまぐれに更新中!